東海日報 http://www.tohkaishimpo.com/index.html パソコンからの方はRDF site summaryをクリックしていただくと便利ですよ。

2012年04月12日

[重要]反日マスコミの正体 何も知らない人は絶対に見て

日本のマスコミのはずなのに、なぜ反日マスコミが存在するのか。
その理由の一つは以下の動画を見れば分かります。
一言で言えば、 中国が日本を支配するための情報工作です。
他にも 在日朝鮮人や左翼日本人による情報工作 等もあります

なぜ反日になったか?
日中記者交換協定
⇒1964年に日本と中国の間で取り交わされた、日中双方の記者を相互に常駐させる取り決めのこと。
正式名は「日中双方の新聞記者交換に関するメモ」。概要は以下の通り。
・日本政府は中国を敵視してはならない
・米国に追随して「二つの中国」をつくる陰謀を弄しない
・中日両国関係が正常化の方向に発展するのを妨げない
すなわち、中国政府(中国共産党)に不利な言動を行なわない・日中関係の妨げになる言動を行なわない・
台湾(中華民国)独立を肯定しないことが取り決められている。
違反すると、記者が中国国内から追放される。これらの協定により、中国に対する正しい報道がなされていないと批判がある。
続きを読む
posted by 楽天野郎 at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 反日マスコミの正体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered By 画RSS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。