東海日報 http://www.tohkaishimpo.com/index.html パソコンからの方はRDF site summaryをクリックしていただくと便利ですよ。

2012年07月02日

このなぞなぞ解いてみろwwwwwwww

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 13:52:08.39 ID:325P3caO0

ある一家に3人の子供がいました。3人は今日こそは絶対「あるもの」を食べようと心に決めていました。「今日は日曜でゆっくり寝られるし、それからゆっくり食べよう」と。

ところがお母さんに叩き起こされ「部屋の掃除をしなさい」と言われたので仕方なく掃除を始めた3人。時計を見ると午前8:30。

1時間後にやっと部屋の掃除が終ったので「あるもの」を食べようとしら、今度は「宿題をやりなさい」と言われました。しかし宿題が難しく、終わるまでに4時間もかかってしまいました。

そしてついに「あるモノを」食べられると思ったのですが、その時にはもう食べられなくなってしまっていたため、3人は悲しくて泣き出してしまいました。

さて、3人が食べたかった「あるモノ」とは一体何だったのでしょう?



続きを読む
posted by 楽天野郎 at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | しょうもないネタwwww | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

6月25日に震度7の地震がくる夢見たんだが・・・

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 09:41:08.74 ID:V9svCzpj0

やけにリアルで怖かった・・・
実は東日本大震災の数日前にも似たような夢を見たんだよ・・・
単なる偶然ならいいんだけど


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 09:41:40.73 ID:NLrzQOME0

はい

続きを読む
posted by 楽天野郎 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しょうもないネタwwww | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

小ネタ

どうでもいい話だが、昨日、美容院でシャンプーしてる時に
店員「凄く綺麗な顔してますよね、彼女いるんですか?」
俺「いないですよぉ〜」
俺「彼女募集中ですねw」
シーン、、、、。
洗い終わって頭上げたら、隣のイス担当の店員の声だった。

posted by 楽天野郎 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しょうもないネタwwww | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

重要なネタバレを書いて作品当てられたら死亡



2名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 18:38:04.08 ID:hnx4bhuI0


コナン=新一



続きを読む
posted by 楽天野郎 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しょうもないネタwwww | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お前らの人生で一番自慢できること



1名も無き被検体774号+:2012/05/17(木) 19:34:49.39 ID:QsEajLJQ0


ジャニーズjrだった



続きを読む
posted by 楽天野郎 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しょうもないネタwwww | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

いい言葉に「創価学会」をつけて台無しにしたやつが優勝


1 :名も無き被検体774号+:2012/05/10(木) 23:17:32.38 ID:IbpohVhm0
友達っていいよね 創価学会



続きを読む
posted by 楽天野郎 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しょうもないネタwwww | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

omosiroしょうねたIQ110

10歳の時、母が死んだ。それからは親父と二人の生活。
親父はいつも自分の考えが正しいと思いこんでて俺の話を聞こうともしない。
この先もこんな生活がずーっと続くのだろうか。
俺はどうすればいいんだ。
毎日毎日、ドア越しの親子喧嘩を繰り返す。

「いい加減ドアを開けろよ。いつまで部屋に閉じこもってるんだ。」
「うるさい!向こうへ行け!!」
「毎日毎日部屋に閉じこもって何になるっていうんだ!」
「そんなの俺の勝手だろ!」
「こんな生活はいつまでも続けられないぞ。部屋から出てみようよ」
「絶対に嫌だ。」
「同じ年の人達は今も働いてるんだぞ。もういい年なんだからいい加減働いたらどうなんだ」
「そうやってすぐに俺を働かそうとする。俺は働きたくないんだ。やりたい事があるんだ」
「うるさい。つべこべ言わずに働け。いい加減にしろ」
「だまれ!俺に命令するな!向こうへ行け!!」

今日も不毛な親子喧嘩。一体俺はどうすればいいんだ。
早く働けるようになりたい。

続きを読む
posted by 楽天野郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しょうもないネタwwww | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

おもしろ小ネタIQ117

最初の1人が退場させられると、円卓を囲んでいた彼の椅子もすぐさま片付けられ
4人になった僕たちの頭上からまた放送の声が流れる。
『会話を再開して下さい。』
「…いつまでこんなことやらせんだよ!?」
最年長と見えるひげ面の男が叫んだ。
『予定では最後の一人になるまで続けさせていただくつもりです。では、はじめ。』
しばしの沈黙の後、僕の隣の眼鏡を掛けた男が言った。「めちゃくちゃだ」
「誰だってそう思ってますよ」
僕は頷いた。
「世の中何が起こるか解らないって言うけど、こんな…」
若い神経質そうな女が爪を噛みながら呟く。
「何も、俺たちじゃなくたって良いだろう!?」
またひげ面が叫んだ。
「うるさいな!」眼鏡が怒鳴る。「みんなそう思ってんだよ!」
「よ、よして下さい!」
女が立ち上がり、必死に取り繕った笑顔で取りなした。
「いつまでもこんなことやってられっかよ!!」
眼鏡は頭をかきむしった。ひげ面が僕の方を睨み付ける。
「よぉ兄ちゃん、ずいぶん静かじゃねえか」
「彼は、」眼鏡も冷ややかな視線を僕に向けてくる。
「なるべく余計なことを言わないようにして、私たちが脱落するのを待ってるんです」
釈明しようとしたが、何を言っても火に油を注ぐだけの気がした。
「…すいません」
気づいたのは頭を下げた後だった。血の気が引いていくのが解った。
最初の時と同じブザーが部屋に鳴り響く。
「い、いや!今のは…」
僕はスピーカーに向かって叫んだ。
引きずられながら僕が最後に見たのは、他の3人の同情と安堵の入り交じった笑みだった。
最初の男を見送りながら、自分もあんな顔をしていたのかなと僕は思った。
『はい、会話を再開して下さい。』


続きを読む
posted by 楽天野郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しょうもないネタwwww | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

しょうねたIQ105

雪山で遭難したあるグループの話

A「だから俺は反対したんだ!」
B「今更そんなコト言ってもしかたないだろう!」
D「うるせーぞ!」
E「落ち着け、喧嘩しても腹が減るだけだ」
F「また食料も付きかけてるんだ・・・焦るのも分かるが」
G「ガクガクブルブル・・・」

続きを読む
posted by 楽天野郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しょうもないネタwwww | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

しょうねたったIQ116

男がゴージャスなブロンドを連れて宝石店を訪れた。

男はダイヤを指さして言った。

「これはいくらだい?」

「お客様、そちらは3万ドルでございます」

「そうか。ではこれをもらおう。支払いは小切手でもいいかな?」

「ええ、もちろん。ですが、その、本日は土曜日でございますので…」

「わかってるよ。品物は月曜日に決済が済んでからでいい」

「左様で御座いますか。ありがとうございました」

そして月曜日に男が再び宝石店を訪れると、店員が手のひらを返したような態度で言った。

「このペテン師め!口座には1セントも入ってなかったぞ!今さら何しに来たんだ!」

すると男はニヤリと笑って言った。

「最高の週末を過ごせたお礼を言いにさ」

続きを読む
posted by 楽天野郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しょうもないネタwwww | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered By 画RSS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。