東海日報 http://www.tohkaishimpo.com/index.html パソコンからの方はRDF site summaryをクリックしていただくと便利ですよ。

2012年04月23日

クラスの女子が漏らした話×3(マジキチ含む)

入学直後の事です。
オリエンテーションという、クラス全員で固まって学校の色々な場所をめぐり、
校内の環境を把握するという企画がありました。

のちに漏らす女の子は名前の順が俺と同じだったので、
図書室の使用方法の説明を受ける際、隣同士で座っていました。

その子は席に座る前から明らかにもじもじしていて、
図書の貸し出しカードの書き方の説明を立って聞いている時も、
足をクロスさせたり、膝を曲げたりしていて、落ち着きがなかった

そして図書室で席に座って何かの説明を受ける時間になった

前述したとおり、その子は俺の隣に座ってたんだが、
やはりもじもじはおさまらず、ずっと足をバタバタさせていた
その子は耳を真っ赤にしながら泣きそうな顔で説明を受けていたんだが、
3分ほどたった頃、忘れられない光景を目にすることになる




その子はなんと右手をスカートのポケットに入れ、その状態で股間を握り(押さえ?)だしたのだった
ポケットに手を入れているから股間を押さえている事がばれていないとでも思ったのだろうか


その子は右手で股間を押さえて体を前後させながら必死に我慢している時、前からプリントがまわってきた
その子は右手は股間を押さえたまま、
左手でプリントを受け取り、
一旦プリントの束を机に置き、
左手で自分の分のプリントを取り、
左手で再びプリントの束を持ち、
そのまま左手で後ろの席の子にまわした

説明が10分ぐらいで終わって、教室に戻ることになった
その子は説明の間、何度もイスに座りなおしたり、
激しく体を前後に揺らしたり、
足をすごい速さでバタバタさせたり、
もう今にも漏らすんじゃないかと思ったんだが、
結局説明の座っている間は漏らさなかった

みんなが席を立つ中、その子だけが座ったまま、
前述の激しいおしっこ我慢を繰り広げていた
その子だけが座っているのに気付いた担任が、「どうしたの」と
その子に声をかけたんだが、その子は泣きそうな顔で担任の顔を見るだけで何も答えない
しかし担任はすぐにその子がおしっこ漏らしそうになっていることに気付いたようで、
「早くトイレに行ってきなさい」と言った

だが時はすでに遅し、激しいおしっこ我慢を繰り広げながらその子は漏らした
その子の足元にどんどん水たまりが大きくなっていく様子は忘れられない

漏らしきった後、ポケットから出したその子の右手が濡れていたのは言うまでもあるまい


床に広がったおしっこはもちろん、
その子が座っていた椅子が濡れてたのがなんかすごくエロかった

その子はその後、泣きながら保健室に連れて行かれた
次の授業の途中に戻ってきた時にジャージを履いてたのがすごく萌えた 。


おまけ

授業中俺はみぎわさんの斜め後ろに座ってたんだがそいつは途中からそわそわし始めたんだ
俺はいつものようにこのブスきもちわりーなと思っていた

少ししたら急にそのブスは冷や汗をかきはじめてけっこう汗だくになってた


で、先生がプリントを配り始めたんだ
俺は1番後ろの席で隣の奴は休みだったから隣の列の1番後ろの奴はそのブスだったんだが、先生が「どこかプリント余ってないかー?」と。
ブスの列に1枚多く配ったらしくブスが2枚持っていた

そのブスは立ち上がって先生のとこに持ってったんだ
変な歩き方だった

再び席についてソワソワし始めた
まだ汗をかいていた

こいつションベンでもしてえのかなと思ってた


この時点で授業終了まで10分くらい

俺はそいつを横目で見ながら授業を聞いていたんだがそのブ少女が突然クシャミをしたんだ


その直後から確実にウンコの匂いがし始めた
おそらくクシャミの衝撃でア●ルが弱ったんだろう
俺はまだそいつだと思っていなかった

ふとそいつを見ると顔色が変わっていて泣きそうな顔になっていた

俺は全てを悟ったつもりだった
こいつ……屁こきやがった!と。

屁ならある程度時間が経てば匂いは無くなるけど匂いは一向に無くならなかった
だんだんと周りにも匂いは伝わり、皆がザワザワし始めた
俺は完全に気付いた
こいつ…漏らしよった!と。
俺は周辺の奴に疑われたんでそのブ少女を軽く指差した
周りは笑いを堪えていた

先生も匂いには気付いていて、俺らと周辺の目線が一点に集まっているのと、その見つめる先にいるブスが泣きそうな顔になっているのを見て先生も悟ったらしい


授業はもう5分くらいで終わりだったので先生が気をきかせて授業を終わらせたんだ

授業が終わったらブスは冷静に教室を出てった
トイレに向かったんだろう
先生は女の先生だったんでその先生はそいつの後ろについていった

匂いはほとんどしなくなったが椅子からほのかに香ってきた
椅子は少し濡れていた

サッカー部のチャラい奴らがそいつの席にきてこいつが漏らしたんだろ?WW
とか言って盛り上がってた

ジャンケンで負けた奴椅子の匂いかごうぜW
とサッカー部がジャンケンを始めたんだがそいつらは3人だったんだ
3人じゃキツイわーとか言って俺もやるハメになった

俺は負けた……
椅子の匂いを嗅ぐはめになり、仕方なく俺は膝を床に付け匂いを嗅いだ
ウンコだった
これ以上のウンコはないくらいのウンコだった

とその時先生がブスの荷物を取りに教室に戻ってきたんだ
ブスの席を囲うサッカー部。ブスの椅子を匂ってる俺
俺は冷や汗をかいた

先生にマジで怒られた
まぁ俺の話はいいか

その授業はその日の最後の授業だったからその後に帰りの学活をしたんだがブスは来なかった


帰りの学活の後にサッカー部と俺は先生に呼ばれた
先生は「君達ねぇ、中学3年生にもなってそんなことしないの。あとね、ブスちゃんはうんち漏らしちゃったとかじゃないからね。
授業の前にトイレで転んでお尻に着いちゃったんだって」

俺「……((((;゚Д゚)))))))」
こいつマジか、と思ったね
無理にも程があんだろ、と。逆に泣きそうになったよ

ちなみに俺は野球部だったんだが1週間の停部を食らいまして、サッカー部の野郎どもには何もありませんでしたとさ


おまけ2wwwwwwwwwおまけきたねえwwwwwww

ある日の授業中の事だった

どこからかすすり泣くような、か細い声が聞こえてきた
その声に気付いてちょっとキョロってみた
すると、隣の席の女が顔を真っ赤にしながら肩を震わせていた

案の定、苦しそうに尿意を堪えていた
周りに悟られないようにするためか、声も出さないように耐えてたよ

でもその分、喘ぎ声にも聞こえる息遣いが俺に耳には届いてた
激しく勃ってた

そんな状態が2〜3分続いただろうか

ッ!と息を飲むような声が聞こえた数秒後
女子の薄い青のジャージが濃い藍色に染まって行った
椅子の上には見る見る間に尿が溢れ床へと滴り落ちて行った

よっぽど恥ずかしかったんだろうね
顔を真っ赤にしながら泣いてた
尿で濡れた椅子から立ち上がる事も出来ずにね

周りの連中は騒ぎ始めたが
俺は声も出さないでそいつと、そいつが漏らした尿を見つめていたよ
薄い黄色の、健康そうな尿だった事は今でも覚えている

俺のジャージの股間も少し色が変わっていた事は誰にも気付かれなかったがなwww


そいつはその後保健室へ行ったな
定番の御着替えってヤツだ

イイコぶる事に関しては天才的だった俺たちは
勿論ちゃんと後片付けをした
モップと雑巾で失禁の痕跡を消しまくった

他の男子は嫌がって色々言っていたが俺は率先して参加した

誰にも気付かれず俺はその尿を口にした

便所のようなニオイを連想していたがそんな事も無かった
新鮮だったからだろうか?
どちらかというと無臭で、微かに塩味がした


旨いと思った
スポーツドリンクを飲むよりよっぽど体に良いんじゃないかと思った
水分も、程よく塩分も補給出来る

もっと味わいたかったが、まさか直接口をつけて飲む訳にもいかない

孔明な俺はさりげなくハンカチを取り出し
それに尿を吸い取らせた
十分とは言えないが味わえる程度の量はとれただろう
コンビニ袋にそれを入れ、漏れないように口を縛った
女子の尿は俺の鞄に収まった

案外堂々とヤルとばれないもんだぜ
しかもみんな嫌がってたからな
その間隙を突いたって感じだ

さてwktkして帰った俺は早速ハンカチを取り出した
ジョアの空き容器があったんでよく洗ってソイツに搾ってみた
半分からちょっと上まであったろうか
あの瞬間を思い浮かべながら口に含んだ

幾分ニオイがキツくなったような気がしたが
臭いって程ではなかった
口に含み下の上で転がす…
気分は田崎真也だった

ちょっとした酸味と程よい塩味
直後のあの温もりは失われていたがやはり味わい深い物だった

その日は確か3回抜いた

味わいながら
修学旅行の写真を見ながら

その日から俺は完全に尿に目覚めた
あの日がきっかけで俺の性癖は固まったよ

あ、最後に一応書いとくね
漏らした女子

眼鏡をかけた菅野美穂

で想像してくれ
今でもこのネタで俺は抜ける


posted by 楽天野郎 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キチガイwwww | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered By 画RSS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。