東海日報 http://www.tohkaishimpo.com/index.html パソコンからの方はRDF site summaryをクリックしていただくと便利ですよ。

2012年11月12日

【ありがとう民主党】 年内解散 → 12月23日投票 → 当然クリスマス中止へ  俺「ぼきは予定ないのれ(^v^)」



1 キジ白(兵庫県):2012/11/12(月) 05:38:29.33 ID:A3bWU30d0 BE:2248877748-PLT(12001) ポイント特典


sssp://img.2ch.net/ico/anime_morara03.gif

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121112/k10013414821000.html



首相 年内解散の方向で検討へ

11月12日 4時25分



野田総理大臣は、赤字国債発行法案が成立する公算となるなど、衆議院の解散を判断する環境が整いつつあることに加え、「近いうちに国民に信を問う」としたみずからのことばについて、

「その重みは自覚している」と重ねて発言していることなども踏まえ、年内解散に踏み切る方向で検討に入りました。ただ、民主党内では、解散の先送りを求める意見も根強くあり

、野田総理大臣は、党内情勢も見極めたうえで、具体的な時期を判断するものとみられます。



国会は、12日と13日に衆議院予算委員会が開かれ、13日には、野田総理大臣と自民党の安倍総裁、国民の生活が第一の小沢代表、公明党の山口代表との党首討論が行われます。

このうち、自民党は、野田総理大臣が衆議院の解散時期を判断するとしている政策課題のうち、赤字国債発行法案の成立や衆議院の1票の格差の是正などに協力する姿勢を示し、

年内解散を確約するよう迫る考えです。これに対し、野田総理大臣は、11日、「明示はしない。心の中も明かさない」と述べ、解散時期は明示しない考えを重ねて示しました。

こうしたなか、野田総理大臣は、赤字国債発行法案が成立する公算となるなど、解散を判断する環境が整いつつあることに加え、「近いうちに国民に信を問う」としたみずからのことばについて、

「その重みは自覚している」と重ねて発言していることなども踏まえ、年内解散に踏み切る方向で検討に入りました。

また、野田総理大臣は、TPP=環太平洋パートナーシップ協定について、日本として交渉に参加することを表明して次の衆議院選挙の争点にしたい考えで、

自動車業界などから日本の参加に対する警戒感が出ているアメリカとの調整を急ぐことにしています。





2 キジ白(兵庫県):2012/11/12(月) 05:38:59.93 ID:A3bWU30d0


(つづき)



野田総理大臣は、11日夜、総理大臣公邸で民主党の輿石幹事長と会談し、今後の国会対応やTPPなどを巡って意見を交わしました。

衆議院の年内解散を巡っては、政府・民主党内から「自民党などの政策の違いを鮮明にして解散すべきだ」などとして支持する声が出ていますが、

民主党内では「内閣と党の支持率が低迷しているなか、選挙は戦えず、野田総理大臣が年内解散に踏み切ろうとするなら、内閣総辞職を迫るべきだ」などと

、解散の先送りを求める意見も根強くあります。このため、野田総理大臣は、党内情勢も見極めたうえで、具体的な解散時期を判断するものと見られます。



(おしまい)



続きを読む
posted by 楽天野郎 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered By 画RSS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。